Recipe

グルテンフリー

テフフレーク入り!グルテンフリーのチョコクランチ

調理ポイント チョコレートを溶かす湯せんの温度は50℃位を目安にしてください。 ※沸騰したお湯:水=1:1で合わせると50℃近いお湯が簡単できます。 お好みでくるみ以外のナッツ類やパフ、ドライフルーツを混ぜるのもおすすめ …

テフのかき揚げ

栄養ポイント 米粉とテフはグルテンが含まれていないため、サクッとした衣に仕上がります。 さらに、2つの利点が! 1.給油率カット 小麦粉の給油率が50%弱に対し、米粉は30%弱。衣が油を吸収しにくいため、カロリーと脂質を …

グルテンフリー キムチとチーズのチヂミ

調理ポイント ・キムチとチーズはお好みで入れてください。 栄養ポイント ニラはβ-カロテンやビタミンC、カリウム、葉酸、食物繊維など、多くの栄養素を含みます。 特に注目したいのは、辛味成分である「アリシン」。 アリシンは …

じゃがいもの豆乳グラタン

栄養ポイント 豆乳は、牛乳に比べ、鉄や銅を多く含みます。 植物性食品の鉄は、「非ヘム鉄」といい、動物性の鉄(ヘム鉄)よりも吸収率が低くなります。 非ヘム鉄の吸収を良くするには、「ビタミンC」を同時に補うことが大切です。 …

クリームチーズ添えパウンドケーキ

栄養ポイント 今回は、バターではなく「ココナッツオイル」を使用して、パウンドケーキを作りました。 ココナッツオイルに含まれる、「ラウリン酸」は母乳にも含まれる成分で、免疫力を高め細菌やウイルスからカラダを守ってくれる効果 …

きのこのガーリック炒め

調理ポイント ・お好みでハーブソルトなどを入れてください。 栄養ポイント “舞茸は、きのこの中でもビタミンB群の含有量がトップ!” ビタミンB群は、三大栄養素である糖質・脂質・タンパク質の代謝には …

テフ入りヨーグルトバーク

栄養ポイント ヨーグルトのタンパク質や脂質は発酵されていることで、牛乳よりも分子が小さくなり、消化吸収がスムーズです! ハードなトレーニングにより、内臓にも負担のかかるアスリートにはオススメの食品です! また、夏は汗によ …

テフ入りハッシュドポテト

調理ポイント ・じゃがいものせん切りはスライサーがあると便利です。 ・ハーブソルトがなければ、塩こしょうなどでもOK! 栄養ポイント 「畑のりんご」と呼ばれるじゃがいもは、栄養価の高い野菜です! じゃがいもに含まれる「ビ …

テフパウダーと米粉のグルテンフリースコーン

栄養ポイント 今回は、テフグレインも入れ、食感をアップ! ナッツやドライフルーツを入れるのもオススメです。 油は、ココナッツオイルを使用。 ココナッツオイルに含まれる「ラウリン酸」は、「抗菌作用」の効果が期待できます。 …

テフと米粉のお好み焼き

調理ポイント ・生地にチーズや明太子などを入れてもOK! 栄養ポイント ポイントは、「かつお節の粉」と「桜えび」を入れること。 これが「だし」の代わりとなり、旨味たっぷりのお好み焼きになります。 また、かつお節の粉を直接 …

1 2 3 »

SNS・Youtube

PAGE TOP