Recipe

主食

グルテンフリー鶏つくね

栄養ポイント 今回は、豆腐を入れてヘルシーに! 豆腐の水分をテフパウダーと片栗粉が吸収することでタネももちもちになります。 えのき茸の粘り成分は、つなぎの役割をしてくれます。 また、きのこに含まれる旨味成分「グアニル酸」 …

筍とアスパラと挽き肉のカレー炒め

栄養ポイント 春が旬の「アスパラ」。 実は、アスリートにオススメな食材の一つです!! 〈アスパラギン酸〉 アミノ酸の一種で、運動時に発生した「乳酸」をエネルギーに変化する際に使用されます。 〈ルチン〉 ポリフェノールの一 …

テフと鯛のスタミナ炒飯

栄養ポイント 大葉に多く含まれるビタミンKは、丈夫な骨づくりに不可欠な栄養素です。 骨に存在するオステオカルシンというたんぱく質を活性化し、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります。 テフには、骨の材料とな …

テフ入り挽き肉カレー

栄養ポイント 今回は、市販のルーをしようしないカレー! 市販のルーは、脂質が多いため少し食べるのに抵抗が・・・。 という方に、今回のレシピはオススメです! トマトに含まれるリコピンは、ファイトケミカルの一つ。 加熱するこ …

じゃがいもの豆乳グラタン

栄養ポイント 豆乳は、牛乳に比べ、鉄や銅を多く含みます。 植物性食品の鉄は、「非ヘム鉄」といい、動物性の鉄(ヘム鉄)よりも吸収率が低くなります。 非ヘム鉄の吸収を良くするには、「ビタミンC」を同時に補うことが大切です。 …

牛肉とチンゲン菜の甘辛炒め

栄養ポイント 青梗菜は、βカロテン、ビタミンC、Eを多く含み、抗酸化作用が高く、アンチエイジングにぴったりの食材です。 また、メラニン色素の沈着を抑え、美白効果を高めて、肌のキメを整えるといった美容効果も! 辛味成分のア …

テフと米粉のお好み焼き

調理ポイント ・生地にチーズや明太子などを入れてもOK! 栄養ポイント ポイントは、「かつお節の粉」と「桜えび」を入れること。 これが「だし」の代わりとなり、旨味たっぷりのお好み焼きになります。 また、かつお節の粉を直接 …

テフフレーク入りコーンライス

栄養ポイント とうもろこしは、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、ビタミンE、カリウム、食物繊維など、多くの栄養素を含みます。 ビタミンB1は、糖質を効率的にエネルギーに変えてくれるため、マラソンで重要なエネルギー補給 …

テフフレークで作る栗きんとん

栄養ポイント 【栗きんとんの由来】 栗金団(くりきんとん)の「金団」は金の団子、金銀財宝や金の布団を意味します。 金運を招いて、財運をもたらしますように、と「商売繁盛」を願う縁起物です。 栗は搗栗(かちぐり=殻のまま干し …

テフ入り鶏肉とえのき茸の炊き込みご飯

栄養ポイント とても簡単なテフレシピ!!テフだけのご飯が少し苦手、という方にもオススメです。 えのきは、エネルギーの代謝を助けるビタミンB群や骨の成長を促すビタミンDが豊富です。アスリートには、欠かせない食品です! えの …

1 2 »

SNS・Youtube

PAGE TOP