POINT

★鶏のささみは、低脂肪高タンパク質の代表食品です!特に、タンパク質については、必須アミノ酸のバランスが良く質がが高いため効率的にカラダの中で代謝されます。
★ブロッコリーは、ビタミンCの宝庫!粒マスタード とブロッコリーで、抗酸化作用を高め、健康なカラダを作っていきましょう!

 

《材料》
〔A〕
ブロッコリー:1株
トマト:大1個
ささみ:150g
〔B〕
オリーブオイル:大さじ2
粒マスタード :大さじ2
醤油:大さじ2
はちみつ:大さじ2
ハーブソルト:少々
テフフレーク:大さじ2

《作り方》
1 ブロッコリーは、一口サイズに切る。
2 トマトは、大きめの角切りにする。
3 ささみは、水からゆで、沸騰したら火を止め、20分置いておく。20分余熱で火を通したら、冷水につけ、食べやすい大きさに裂く。
4 ボウルに〔B〕を入れ、よく混ぜる。
5 4に、〔A〕の材料を入れ、よく混ぜる。

《ポイント》
鶏のささみは、低脂肪高タンパク質の代表食品です!特に、タンパク質については、必須アミノ酸のバランスが良く質がが高いため効率的にカラダの中で代謝されます。
その他にも、幸せホルモンの材料となるトリプトファンや、睡眠の質の向上に欠かせないグリシンといったアミノ酸が豊富なため、カラダ作りだけでなく、精神的なサポートも期待できます。
「脂質は敵」と思われがちですが、細胞の材料になるためとても大切な栄養素になります。脂質のポイントは、脂肪酸の種類とバランスです。鶏胸肉は脂質のバランスも良いため、肉類の中でもオススメの食品になります。

ブロッコリーは、ビタミンCの宝庫!
100gで1日に必要な量を含んでいます!
その他にも、細胞づくりをサポートする葉酸、免疫力をサポートするビタミンE、骨づくりをサポートするビタミンKなど、多くの栄養素が含まれます。

マスタードの原料となる「マスタードシート」は、アブラナ科の食品で、がん、心疾患、脳血管疾患などの死亡リスクが低下するという研究結果もあり、「台所のドクター」と言われています。
アブラナ科の野菜には、抗炎症作用の効果が期待できるイソチオシアネートや抗酸化性ビタミンなどの栄養素が多く含まれています。
ブロッコリーもアブラナ科の野菜です。
粒マスタード とブロッコリーで、抗酸化作用を高め、健康なカラダを作っていきましょう!

▼今回のレシピに使用した商品