POINT

★鮭は、様々な栄養素が含まれ、タンパク源の中でも優秀な食品です!タンパク質の代謝を助けるビタミンB6、貧血を予防するビタミンB12、骨の強化をサポートするビタミンDなどが含まれていて、炎症を予防し、抗酸化作用の効果が期待できる、DHA・EPAも多く含まれます。

≪材料≫2人分

鮭:2切れ
テフフレーク:大さじ1
ごま油:小さじ2
なす(乱切り):2本
ごま油:小さじ2

白ねぎ(みじん切り):1/3本
生姜(みじん切り):20g
乾燥にんにく(粗みじんorパウダー):小さじ2
ごま油:小さじ1〜

〔A〕
酒:大さじ2
しょうゆ:大さじ2
酢:大さじ2
てんさい糖:大さじ2

貝割れ菜:適量

≪下準備≫

1.生鮭は3等分に切っておく。
2.貝割れ菜は根元を除いておく。

≪作り方≫

1.生鮭はテフフレークをまぶす。
2.フライパンにごま油を熱し、なすを入れ、しんなりしたら、バットに取り出す。
3.同じフライパンにごま油を熱し、①を並べ、両面焼き色がつくまで焼く。
4. 2を戻し、さっと炒める。
5.鍋にごま油を熱し、白ねぎ・生姜・乾燥にんにくを入れ、炒める。
6.Aを加え混ぜ、加熱する(1〜2分)(香味たれ)。
7.器に④を盛り付け、香味たれをかけ、貝割れ菜を飾る。

≪栄養ポイント≫

鮭は、様々な栄養素が含まれ、タンパク源の中でも優秀な食品です!
タンパク質の代謝を助けるビタミンB6、貧血を予防するビタミンB12、骨の強化をサポートするビタミンDなどが含まれていて、
炎症を予防し、抗酸化作用の効果が期待できる、DHA・EPAが多く含まれます。
「赤色」の成分となるアスタキサンチンには、メラニン色素を除去し、しみやそばかすの発生を予防する効果が期待できます。さらに、アスタキサンチンには「疲労回復」効果があるので、夏バテにより落ちた体力の回復にはぴったりの食材です!
今回使用した「なす」は、ファイトケミカルの一つ「アントシアニン」が多く含まれ、抗酸化作用が高く、鮭と一緒に食べることで一石二鳥!
夏バテを回復し、心地よい季節である秋を楽しみましょう!

▼今回のレシピに使用した商品