始まりました“TREND BLOG”今週で第8弾!

担当のアンナです♪

告知しておりました『運動』について皆様にお役立ち情報を提供していきたいと思います!

 

外出自粛期間明けからだいぶ時間が経ちましたが、

おうち時間やリモートワークがまだ続いている方もきっといると思います。

だんだんと外出が増えてきている中、

今度は寒くて外に出たくなくなる季節が迫っていますね・・・

まだまだ家で過ごす時間が多いあなた、

ふと気付いたら当分身体を動かせてない!

なんてことはありませんか?

そこで今回のキーワードは『運動』・・・

今回は寒さも増している中、外に出なくてもできてしまう、またアパートなどで下の階に響かないよう飛ばずにできる運動をご紹介します。

 

エア縄跳び

1.腰の高さで軽くひじを負った状態で、縄を持つふりをします。

2.縄跳びをしているつもりで、上下に飛びます。

高く飛ばずにつま先で跳ねるような動きをすると足音が響くのも気になりませんね。

回数としては10~20分間!

連続で飛ぶのはつらい人は途中に休憩を入れながらやりきれるようにがんばりましょう。

注意するポイントは姿勢です!

背筋をしっかり伸ばして腕をあまり動かさないで飛びましょう!

 

ラジオ体操

皆さんおなじみのラジオ体操、しっかりとラジオ体操をすると意外としんどかったりします。

朝晩5分ずつだったら続きそうですね。

モチベーションアップのために自作のスタンプカードを作るのもありですね♪

 

プランク

プランクは最近注目を浴びている腕立て伏せの肘をついた姿勢のままキープする筋肉トレーニングです。

おうち時間中に痩せた芸能人がやっていた!と聞いたことがあるのではないでしょうか?!

何より全身鍛えられるトレーニングなのでダイエット効果も期待できるかも!

注意するポイントはやはり姿勢です!

両肘をついた状態で頭からかかとまで直線を描くようにしましょう。

おしりを上げすぎても下げすぎても筋トレ効果が失われるだけでなく、腰も痛めてしまう可能性があります。

 

スクワット

太ももや股関節の下半身筋肉をまんべんなく鍛えることができるそうです、特に腹筋が引き締まるそうですので効果に期待ですね!

腰を落とす高さは好みによります。

次の2つの高さからお好みで選びましょう!

膝が直角になるくらいのハーフスクワットと少しハード目な膝より低い位置まで落とすフルスクワット、自分の身体の調子を気にしながらどっちをするか決めるようにしましょう!

注意ポイントは、繰り返しにはなりますがやはり姿勢です。

両足を肩幅くらいに広げて目線は前を向いたまま背筋を伸ばした状態で腰を落とすようにしてください。

膝を痛める原因になりますので膝は絶対につま先より前に出てはいけません!

正しい姿勢を保って効率よく運動をしましょう。

運動をする際にどうしても身体を痛めてしまうリスクがあります。

正しい姿勢で無理をしないようにおうち運動をして寒さにも負けない体づくりをしましょう!

 

本日も最後までトレンドオンライン“TREND BLOG”をお読みいただきましてありがとうございます。

次回は『グルテンフリー』について特集いたします。どうぞお楽しみに♡

 

作成者

アンナ