始まりました“TREND BLOG”今週で第4弾!

担当のアンナです♪

告知しておりました『体の不調』について皆様にお役立ち情報を提供していきたいと思います!

 

秋が始まり、読書やスポーツを始められる方が多いのではないでしょうか?

さらにキャンプ場など、屋外で秋の味覚の収穫や調理も楽しみの一つですよね!

しかし長い間読書をしたり、乾いた環境にいたりすると目がしょぼしょぼしてくることありませんか?

目が疲れてしまうと頭痛や肩こりも一緒に気になってしまうことも・・・

せっかくの秋を全力で楽しみたいのに!

そこで今回のキーワードは『疲れ目』・・・

 

まず一般的な疲れ目の原因として毛様体筋の酷使があげられるそうです。

毛様体筋は目のピントを合わせる役割をもっている筋肉です。

遠くのものを見ているときは力が抜けた状態でピント調節をし、

近くのものを見ているときは緊張した状態にいるそうです。

近年は屋内・屋外かかわらずパソコンやスマホ・タブレットなどを使うことが多いですよね。

その間、毛様体筋は緊張状態で保たれるため、疲れ目が起きてしまうそうです。

また、毛様体筋は自律神経によって支配されているため、不調があれば自律神経に影響を及ぼすこともあるそうです。

 

目に疲れを感じた時に何をすればいいの?

  1. 1時間ごとに毛様体筋を緩めてあげる

先ほど説明したように近くの物を見ているときは、目の筋肉が収縮しています。

1時間に1回を目安に5~6m先を見て目の筋肉を緩めてあげましょう。

  1. 湿度が低すぎるのも毛様体筋に負担がかかるそうです。

かわいい加湿器を置いたり、お気に入りのお皿に水を張ったり、濡れたタオルを干すだけでも室内の湿度を上げることができるそうです。

自分の生活スタイルに合ったものを試してみるのもありですね

  1. 照明の調整をしてみる

紙で読書をするときは照明を明るくするよう心がけましょう。

逆に液晶画面を使っているときは画面に光が映り込まないように調節するといいそうです。

  1. パソコン画面から距離をとる

理想的な距離は50~70cmだといわれています。

さらに可能な限り画面を見上げるのではなく上から見られるようにいすや机の位置を調整してみましょう。

画面を見上げる位置ですと目が大きめに開いてしまい、水分を失いやすくなるからだそうです。

 

どうですか?

無意識に目が疲れてしまうことをしていませんでしたか?

目が疲れていると表情全体に影響を及ぼすことがあるそうです。

「目は口程に物を言う」というほどですし、毎日気分すっきりで素敵な瞳でいられるように目のことを少しだけ気にしてみてはいかがですか?

 

本日も最後までトレンドオンライン“TREND BLOG”をお読みいただきましてありがとうございます。

次回は『生理痛』について特集いたします。どうぞお楽しみに♡

作成者

アンナ

 

 

便通改善、貧血予防などに。 コンディションを整える中での嬉しいお声もたくさんいただいています。 低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。 ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

サクッと香ばしく手軽に楽しめる!ラブリーテフフレーク

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして、下ごしらえなしでふりかけてそのまま食べられる、万能のラブリーテフフレークが登場しました。

商品詳細はこちら!

小麦粉置き換えでグルテンフリー!ラブリーテフパウダー

ラブリーテフパウダーは、エチオピアの伝統食「インジェラ」はもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類などにおすすめです。

商品詳細はこちら!

テフそのものを味わいたいなら!ラブリーテフグレイン

素材本来の味わいを楽しみたいならラブリーテフグレインがおすすめ。ラブリーテフグレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。

商品詳細はこちら!