始まりました“TREND BLOG”今週で第3弾!

担当のアンナです♪

告知しておりました『睡眠』について皆様にお役立ち情報を提供していきたいと思います!

 

日に日に寒さが増していますね。

暖かいお布団でぐっすり寝たはずなのに疲れが残っている・・・

みたいな経験はありませんか?

寝起きの調子が悪いと一日不調になってしまうことが多くなってしまうこともあるのではないでしょうか?

仕事や家事が思うようにできなかったりしてつらいですよね・・・

そこで今回のキーワードは『睡眠』・・・

 

睡眠は起きている時間中に蓄積した疲労を回復すると同時にエネルギー節約をする役割があるそうです。

つまり、質のいい睡眠がとれないと長時間寝ていても疲れがうまく取れない!ってことになります。

また、怖いことに睡眠不足の蓄積はがん、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、うつ病などの精神疾患、認知症などの様々な疾病の発症リスクを高めていることが明らかになっているそうです。

 

では質のいい睡眠をとるにはどうすればいいのでしょうか?

  1. 生活リズムを整える

体内時計を整えると自然な眠りに突入できるようになるそうです。

朝一で太陽の光を浴びて体内時計をリセットさせましょう!

逆に夜遅くに強い光を浴びてしまうと寝る準備をしていたからだが起きてしまうこともあるそうなので、寝る前はなるべく暗くするようにしましょう。

  1. 睡眠の2~3時間前に晩御飯を済ませる

消化が終わるまで脳や神経が休むことができないそうです。

寝る直前にご飯を食べてしまうと体が休息モードに入っていないので質のいい睡眠をとれなくなってしまうことも!

  1. 寝る1時間前にお風呂に入る

お風呂上り1時間後の、体温が下がっているタイミングが一番睡眠にいいとされているらしいです!

寝る時間から逆算して湯船に浸かるようにするのもいいですね。

  1. 寝る前にPCやスマホを見ないようにする

体内時計リセットの際に出てきました夜に強い光に当たると目が覚めてしまう現象、これと同じですね。

寝る前はスマホを見るのではなく本を読んでみたり、音楽を聴いてみたりして優雅に過ごすのもいいですね。

  1. 悩み睡眠に注意

悩みながら寝ようとすると質のいい睡眠がとれないことが多いです。

考えないようにすればするほど考えてしまうこともありますし・・・

こういう場合は紙に書いたり、人に話したりするとすっきりして楽しいことを考えながら寝ることができますね♪

 

みなさんも質のいい睡眠をとって毎日元気いっぱいに過ごせるよう生活習慣の見直しをしましょう!

 

本日も最後までトレンドオンライン“TREND BLOG”をお読みいただきましてありがとうございます。

次回は『体の不調』について特集いたします。どうぞお楽しみに♡

 

作成者

アンナ

 

 

 

便通改善、貧血予防などに。 コンディションを整える中での嬉しいお声もたくさんいただいています。 低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。 ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

サクッと香ばしく手軽に楽しめる!ラブリーテフフレーク

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして、下ごしらえなしでふりかけてそのまま食べられる、万能のラブリーテフフレークが登場しました。

商品詳細はこちら!

小麦粉置き換えでグルテンフリー!ラブリーテフパウダー

ラブリーテフパウダーは、エチオピアの伝統食「インジェラ」はもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類などにおすすめです。

商品詳細はこちら!

テフそのものを味わいたいなら!ラブリーテフグレイン

素材本来の味わいを楽しみたいならラブリーテフグレインがおすすめ。ラブリーテフグレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。

商品詳細はこちら!