先週から始まりました“TREND BLOG”今週は第2弾、担当のアンナです!

告知しておりました『冷え症』について皆様に役立つ情報を提供していきたいと思います!

秋に差し掛かってきていますが、まだまだ暑い日々が続いていますね。

暖かいと思って薄着で出たらエアコンで冷えてしまった!

寒くないはずなのに手足がひんやりしている・・・

なんてことはないでしょうか?

そこで今回のキーワードは『冷え症』・・・

冷え症は冬のイメージがあると思いますが、冷え症は夏も冬も同じ原因で起こっているそうです。

季節を問わず起こる冷え症の原因はずばり『空調』!

女性は男性より筋肉量が少ないため体内で熱を生み出せる量が少なく、比較的冷えやすい体質なのだそうです。

また、女性の夏服はノースリーブや薄手の物が多いのも原因の一つです。

寒暖差の激しい環境にいると疲れてしまう理由としては、人間の身体の機能としては寒暖差が7度を超えると自律神経がうまく動かなくなってしまい、自力で体温調整ができなくなってしまうからだそうです。

冬も同じく外の低い気温と室内の暖房のきいた環境で寒暖差が生まれてしまうため自律神経が乱れることがあるそうです。

冷え症が続いてしまうと抜け毛、肌のくすみや乾燥、イライラ、不眠、肩こりや腰痛なども起こってしまうことも!

 

予防はどうすればいいの?

 

・適度な運動をする

運動をすることによって血行を良くしたり、心身ともにリフレッシュして自律神経を整えたりできます

・暖かい食べ物を増やす

夏の暑い日でも夜はアイスなどの冷たい食べ物を避けるようにしましょう!

スープや暖かい飲み物などで身体の中から温まってください

・お風呂に浸かる

お風呂に浸かると血行を良くしたり、リラックスしたりできるので自律神経が整います

お気に入りの入浴剤を使ってゆっくり浸かるのもいいですね

 

冷え症がなくなると美容にも健康にもうれしいことばかりですね

これから季節が変わるとともにますます寒暖差が気になってくると思いますが身体は冷やさないように頑張っていきましょう!

 

本日も最後までトレンドオンライン“TREND BLOG”をお読みいただきましてありがとうございます。

次回は『睡眠』について特集いたします。どうぞお楽しみに♡

 

作成者

アンナ

便通改善、貧血予防などに。 コンディションを整える中での嬉しいお声もたくさんいただいています。 低GI、グルテンフリー、ホールグレイン。 ヘルシー&ビューティを応援するラブリーテフはこちらから↓

サクッと香ばしく手軽に楽しめる!ラブリーテフフレーク

「ゆでずにテフを気軽に使いたい」というリクエストにお応えして、下ごしらえなしでふりかけてそのまま食べられる、万能のラブリーテフフレークが登場しました。

商品詳細はこちら!

小麦粉置き換えでグルテンフリー!ラブリーテフパウダー

ラブリーテフパウダーは、エチオピアの伝統食「インジェラ」はもちろん、ガレットやパン、焼き菓子、麺類などにおすすめです。

商品詳細はこちら!

テフそのものを味わいたいなら!ラブリーテフグレイン

素材本来の味わいを楽しみたいならラブリーテフグレインがおすすめ。ラブリーテフグレインはゆでることにより、とろみがつきます。自然な甘みとプチプチとした食感が特徴です。

商品詳細はこちら!