外出自粛が延長になり、家にいる時間が更に増えて、体を動かす頻度が少なっていませんか?
私は運動不足のせいか最近お腹の調子が悪いです…

腸内環境が悪いと気分も下がるし、肌も荒れる等、様々な面で影響されますね。
少しでも腸内環境をよくする為に、自宅でトレーニングと腸内環境にいいと言われている食材を色々と試してみました。

その中で、私の場合はテフフレークとオリゴ糖入りのフルーツスムージーがお腹に一番実感したので、皆さんにご紹介をします!!

※写真は撮れなかったのでイメージです。

材料

  • 冷凍パイン…30g
  • 冷凍グレープ…30g
  • 冷凍マンゴー…30g
  • 冷凍ピーチ…30g
  • 冷凍パパイヤ…50g
  • 冷凍イチゴ…50g
  • テフフレーク…小さじ1
  • オリゴ糖…ティースプーン2杯
  • 氷…適量
  • 水…約150ml

全ての材料をミキサーに入れたら完成!
フルーツが満載ですごく豪華に見えますが…実はコストコでこのフルーツが1袋になっているものがあるんです!おすすめですよ~!

パパイヤにはペクチンが多く含まれていて、腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を良くする働きがあると言われています。

オリゴ糖はビフィズス菌を増やすパートナーです。大腸に届いたオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサとなってビフィズス菌を増やすと言われています。

もちろん、テフも食物繊維豊富でレジスタントスターチも多く含んでいるので、同じく腸内にいる善玉菌のエサになります。これって相乗効果ですよね!?

ペクチンやテフ、そしてオリゴ糖は善玉菌のエサになるので、善玉菌となるヨーグルトを入れるのもおススメです!

腸内環境がいいと気分もいいですし、肌荒れや免疫の低下も予防できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?